• ホーム
事業案内

自立支援センターたんぽぽ

事業内容

障害者総合支援事業/就労定着支援・就労継続支援B型・生活介護

  就労定着支援 就労継続支援B型 生活介護
利用できる方 療育手帳・身体障害者手帳
精神障害者手帳
上記のいずれかを持っていて、就労してから6ヶ月経過している方
療育手帳・身体障害者手帳
精神障害者手帳
上記のいずれかを持っていて、一般企業などに雇用されることが困難な方
排せつや食事等の介護が常時必要な方
※障害者区分3以上
(50歳以上の方は区分2以上)
福祉サービス
概要
企業・自宅への訪問や事業者への来所により、日常生活や社会生活に関する課題解決に向けて、必要な連絡調整、面談、助言、指導などの支援を実施し、就労の継続を目指します。 施設内での就労の機会を提供し、その知識や能力の向上を目指して継続的に支援を行います。 施設内での日常生活上の支援や内職作業等の補助・見守りを行います。
活動内容 就労継続に向けての支援・企業へ訪問しての助言や指導・事業所等での面談 内職・豆富製造 内職・施設内販売製品制作
余暇活動
定員 28名 10名
開所日 平日(月~金) 9:00~16:00まで(土日、祝祭日、年末年始は休日)

障がいを持った18歳以上の方が、地域生活をいきいきと送ることができるように社会参加と自立を目指しています。

内職(就労継続支援B型・生活介護)
さまざまな障害を持った方が、一緒に作業をしています。
部屋は就労移行支援・就労継続支援Bの方と生活介護の方にわかれて作業をします。
就労移行支援・就労継続Bの方は職員によるていねいな指導を受けた上で、自身で作業に取り組んでいます。生活介護の方は、職員による見守りや補助のもと、本人に合わせた作業に取り組んでいます。また、他の仲間との複数で行う作業もたくさんあり、「協力し合って取り組む」を大切にしています。 作業内容は封筒へのチラシの封入・封かんや箱の組み立て・ネジの組み立てなど多岐にわたっています。
いずれの作業も職員や先輩の仲間によるフォロー体制が確立しており、初めての方や自信のない方でも安心して取り組んでいただけます。

ご利用の流れ
 電話お問い合わせ

利用したい事業所、または、相談支援事業所たんぽぽまでお電話ください。見学をご希望される方は、その旨をお伝えください。

 サービス等利用計画の作成

本人・家族の希望する生活や目標に向けて、相談支援事業所がサービス等利用計画を作成します。 ※詳しくはこちら → 相談支援事業所たんぽぽ

 市役所へ申請

利用には市役所が発行する『受給者証』が必要になります。障害福祉課、または、子育て支援課にて手続きを行ってください。

 利用契約

利用する事業所にて利用説明を受け、契約書にサインしてください。
ご利用開始となります。

アクセスマップ

事業所名 自立支援センターたんぽぽ
住所 〒356-0054 埼玉県ふじみ野市大井武蔵野1282-7
電話番号 049-269-7005
FAX 049-269-7006
最寄駅 東武東上線「上福岡液」下車
西武バス「大井西中学校入口」バス停すぐそば
採用情報

現在は募集しておりません。

現在は募集しておりません。

自立支援センターたんぽぽへの
お問い合わせはこちら

お電話は049-269-7005

PAGE TOP