自立支援センターたんぽぽ
福祉職員の一日

主な仕事内容を教えてください。

生活介護支援事業は主に排泄・食事の介助が必要な仲間の支援を行います。

8:30

送迎

出勤後、お迎えが必要な仲間を送迎車で迎えに行きます。
「おはようございまーす!」のあいさつから一日が始まります。
朝一番に見せてくれる仲間の表情から今日の様子を観察します。
送迎の車内ではみんなでワイワイ。

送迎

9:00

朝の会・体操・ダンス

センターに到着です。
仲間と一緒に朝の準備をして、職員・仲間みんなで朝の会です。
朝の会で1日の活動予定を確認した後、体操やダンスをします。
みんなで体を動かして作業の準備です!

朝の会・体操・ダンス

9:30

内職作業開始

その後いよいよ活動開始です。
活動ではネジの組み立てなどの内職作業をします。
基本的に仲間1人に職員1人付き、作業の補助や見守りをします。
作業をする仲間は真剣そのもの!
でもその日の状態によって、作業に気が向かない仲間には声をかけたり一緒に気分転換をしたり・・・。
あの手この手で語りかけです。

内職作業開始

10:45

休憩

活動の合間の休憩… 
仲間と一緒にお茶を飲みゆっくりします。
この一息の時間に「今日の朝ごはんはなに食べたの~?」など仲間との会話がはずみます。

休憩

12:00

昼食

午前の活動が終了、昼食です。
必要な仲間には食事の介助をします。
仲間と一緒に自分の食事を摂る職員もいます。
「おいしいね~」午後の活動のパワーを養います。
みんなで食べるご飯はおいしいですね!

12:30

職員のお昼休憩

職員は交代でお昼休憩を取ります。
職員室や施設の庭で一息・・・。

13:30

午後の活動開始

午後の活動開始です!
午後は曜日によって午前中の作業の続きに取り組んだり、散歩などのレクリエーションを取り入れたりします。
散歩の日はみんなでリフレッシュ!おもに自然豊かな広い公園を歩きます。
仲間はみんな若いので体力も十分!職員も頑張ってついて行きます。

15:00

帰りの会

最後に帰りの会をした後、また仲間を自宅まで送迎し、1日の支援は終了です。

送迎

16:40

1日のまとめ

送迎終了後職員が集まり、1日のまとめをします。仲間の様子で気になったことなどを出し合い、意見交換をします。
仲間のことを職員全員で共有することで、1人で不安や疑問を抱えることもなく明日からの支援に臨めます。

17:15

業務終了

一日の業務終了!
お疲れ様でした!

その他自立支援センターたんぽぽには就労移行・就労継続支援B型のお仕事があります。
お仕事の詳しい内容を知りたい方は求人内容を確認の上、施設までお問い合わせ下さい。

自立支援センターたんぽぽ
福祉職員の一日

主な仕事内容を教えてください。

【就労継続B型 豆富工房職員の一日】
就労継続B型の仲間と一緒にお豆富製品の製造を行います。

8:30

準備

出勤後、豆富製造の準備を行います。
機械を稼働させて大豆を中に入れます。
大豆は生きもの、今日のお豆富も美味しく出来ますように・・・。

準備

9:15

朝の会

朝の会スタートです。
「おはようございます!」のあとは仲間の体調管理や衛生チェックです。
熱や腹痛がないか、手に傷などないか、製造にたずさわれる体調なのかを確認します。
その後は、今日の役割分担の確認を一緒にします。
みんなやる気にみなぎっています。そんな仲間の支援をする職員も真剣勝負です。

朝の会

9:20

製造開始

いよいよ製造開始です。
たんぽぽの工房ではお豆富製造の他に、お豆富が入ったドーナツやお団子の製造も行っています。長年製造にたずさわっている仲間は職人そのもの!
職員は声かけや見守りを中心に行います。

製造開始

製造開始

10:45

休憩

製造の合間の休憩です。
黙々と作業していた仲間も楽しくおしゃべりです。

休憩

12:00

昼食

午前の活動が終了、昼食です。
仲間と一緒と食事を食べながらわいわいおしゃべり。
休憩は交代で取ります。

13:00

午後の活動

午後の活動開始です!
午後は工房の清掃を中心に行います。
仲間に声かけをしながら職員も一緒に掃除をします。
全員で床を磨いたり、機械に豆乳が付着していないか確認したり、念入りに綺麗にしていきます。
たんぽぽの工房はいつでもピカピカです。

15:00

作業終了・終わりの会

作業終了です。
仲間一人一人と今日の振り返り(今日どんな作業をしたか、仲間一人一人とお話をします)をした後、終わりの会です。
みんなで「お疲れ様でした!!」

作業終了・終わりの会

15:30

送迎

仲間を自宅まで送迎します。ここで、一日の支援は終了です。

16:30

一日のまとめ

送迎終了後職員が集まり、一日のまとめをします。
活動の内容や仲間の様子で気になったところなどを出し、意見交換をします。
仲間のことを職員全員で共有することで、一人で不安や疑問を抱えることなく明日からも支援に臨めます。

17:15

業務終了

一日の業務終了!
お疲れ様でした!

自立支援センターたんぽぽ
福祉職員の一日

主な仕事内容を教えてください。

【就労継続B型 内職職員の一日】
就労継続B型の仲間と一緒に内職作業を行います。

8:30

内職準備

出勤後、倉庫よりその日内職の作業で使う部材を作業室まで運びます。
部材を準備して、職員同士でその日の作業内容を確認します。

内職準備

9:10

朝礼・ラジオ体操

仲間が作業室に集まってきます。
一人一人に、「おはようございます!」のあいさつから一日が始まります。仲間による点呼、あいさつの練習後、ラジオ体操をします。
職員から仲間に作業の説明をして、いよいよ内職の仕事が始まります。

朝礼・ラジオ体操

9:15

内職作業開始

その日によって作業内容は様々です。
ラップの封入、パンフレット、サンプル商品の封入・封かんをはじめシール貼りなど…
仲間の手作業により作業が進行します。
職員は仲間への声かけや見守りを行います。時にはワイワイと楽しい雰囲気の中で。時には真剣に集中して。

10:45

休憩

午前中に1回、15分間の休憩をします。
水分補給をしたり、仲間と話しをしたり、一息つきます。

11:00

内職作業開始

休憩後、内職作業の再開です。
職員は、継続して仲間への見守りや声かけをします。
昼食までもう少し、ひと頑張りです。

内職作業開始

12:00

昼食・午後の作業準備

午前の活動が終了し、いよいよ昼食です。
仲間たちと食堂で一緒に食事を摂るときもあれば、
午前の作業の検品・確認のほか、午後の作業の準備をすることもあります。

13:00

内職作業開始

午後の活動開始です。
午前中と同じ作業をすることもあれば、別の作業にうつることもあります。

内職作業開始

14:00

休憩・振り返り

午後の休憩時間です。
午前と同様に15分間の休憩です。
仲間たちは、この時間を使って振り返り用紙に、その日の感想や出来事を書きます。(振り返り)

14:15

内職作業開始・振り返り

職員は仲間と会話をしながら作業を振り返ります。
仲間、1人1人と会話する大切な時間です。

内職作業開始・振り返り

15:00

終礼

一日の作業の終わりの後は、終礼です。
仲間の「お疲れさまです。」のあいさつでその日の作業は終了です。職員は、検品のほか納品や明日の作業の準備をします。仲間の送迎の運転、添乗をすることもあります。

16:30

一日のまとめ

送迎終了後職員が集まり、一日の出来事のまとめをします。その日の出来事や仲間の様子で気になったことなどを意見交換します。
仲間のことを職員全員で共有することで、1人で不安や疑問を抱えることなく明日からの支援に臨めます。

17:15

業務終了

一日の業務の終了です。
お疲れさまでした!
明日も頑張りましょう!