• ホーム
新着情報

新着情報一覧

  

   ふじみ野市誕生10周年記念連携事業
 
『 たんぽぽのなかまたち 作品展 』

 
 

DSCN2917

 

11月1日の午後から5日までの展示会でした。
会場はふじみ野市市民交流プラザの展示ルームを使いました。
とても広い展示場で、仲間たちの作品をのびのびと展示することができました。

 
DSCN2916

 

会場には5日間で、延べ200人もの来場者がありました。
もちろん、本人たちやその家族、事業所の他の職員や仲間たちが多かったのですが、
他にもフクトピアの利用者や市内の方々も多く立ち寄っていただきました。
特に、3日には近くの公園で開催されていた産業祭の流れで訪れてくれた人も多かったです。

 

DSCN2926

 

展示内容には説明を加えたり、主旨を提示することで、理解に繋がったと思います。
しかし、何といっても会場いっぱいに仲間たちの作品から伝わるエネルギーなど、
(感想にも多く書かれていましたが)いっぱい感じる展示会だったと思います。
 
仲間たちは、自分の作品が大きく展示されていることに照れたり、
その前で記念撮影をしたり、とても嬉しそうにしていました。
 
 
たんぽぽでは、2年に1回の作品展を開催していますが、
今回、ふじみ野市誕生10周年行事との共催をいただき、
より広く、ダイナミックに展開でき、
市民の皆さんに啓蒙する機会としてもとても有意義であったと感じております。
 
 
特定非営利活動法人子育て支援センターたんぽぽ
担当  福田 眞智子

 
 


    
【 来場者のみなさまの感想より 】
 
 
「 自分では思いつかないような感性を使っていて、驚きました。
  色合いや自由に描いた様子が想像でき、
  楽しい雰囲気を感じ取ることができました。 」
  
「 とても素敵な陶芸や絵を見せていただき、ありがとうございました。
  自分を表現できる素直な心がうかがわれます。
  お母さんやお父さんも喜ばれたことでしょう。
  今後の活躍を期待します。 」
  
「 作品展開催していただき、ありがとうございます。
  枠にとらわれない作品を見ていると心に衝撃が走り、
  そういう感覚を忘れていた自分を感じます。
  これからも自分の好きな世界をたくさん表現していってくれたらと思います。 」

 
 

 DSCN2918
 

一覧を見る

PAGE TOP